2015年1月22日掲載 ITトレンド全般 Global Perspective

フランス:史上最大、約2万件のサイバー攻撃:報復としてのサイバー攻撃

フランス政府がイスラム過激派に対する警戒を強めるなか、国内の政府機関や学校などのサイトを狙ってイスラム過激派の支持者とみられるハッカーからの大規模なサイバー攻撃を受けたことを2015年1月15日にフランス軍が明らかにした(※1)。



フランス史上最大のサイバー攻撃


フランス軍によると、政府機関や学校など国内の約2万のサイトがサイバー攻撃を受けて、ウェブサイトが書き換えられたり、アクセスできなくなったりする被害を受けたとのこと。


「ここまで大規模なサイバー攻撃はかつてフランスでは受けたことがない("This is the first time that a country has been faced with such a large wave.")」とフランス軍のサイバー防衛を担当するAdmiral Arnaud Coustilliere氏は述べている。


書き換えられたサイトには、イスラム過激派を象徴するものも残されていたことから、フランス軍はイスラム過激派を支持するハッカーによる組織的な攻撃という見方を明らかにした。攻撃の被害にあった大半は比較的セキュリティが甘かった地方自治体や大学のサイトの他にも、メディアも攻撃の対象となった。但し、どこもすぐに復旧された。


Arbor Networksによると、24時間以内に、フランスでは1070のDoS攻撃の標的とされた。1日に1070のDoS攻撃というのは、アメリカの約4分の1程度であるが、それでもアメリカはフランスの30倍以上のサイトがある(※2)。なお、内部情報の流出やシステム破壊などの大きな被害は確認されていないが、フランス軍は監視態勢を強化して警戒を一段と強めている。


報復としてのサイバー攻撃


パリで起きたテロ事件に抗議するために2015年1月11日(日曜)には40を超える国や機関の首脳も参加し、総計370万人以上が参加した大規模なデモがあり、それ以降サイバー攻撃が急増したことから、フランス軍はこのデモに反対したイスラム過激派の支持者とみられる集団からのサイバー攻撃でないかとみている。


リアルでのデモに対して、サイバースペースにおいてもデモで対抗している。図式としては非常にわかりやすい。サイバースペースがデモを行う意思表示の場になっている。そしてその標的となりやすいのはセキュリティが脆弱なサイトであることは間違いない。そのようなサイトに侵入して、サイトを改竄(書き換え)することによって、自らの主義や意見を主張するからである。またDoS攻撃を仕掛けることによってアクセスを不可能にすることによるサイバー攻撃が目立つ。


このような主義主張が明確で、デモ目的のサイバー攻撃の際には「情報摂取」のような目立たないサイバー攻撃は行われない。相手へのダメージとして直ぐに成果を上げることができる「サイト改竄」か「DoS攻撃」である。またこれらのサイバー攻撃は比較的簡単に行える。但し、攻撃も簡単だが、対策の方も進化しているので、攻撃側が思うほどに大きな被害を与えることは難しいことが多い。そのため、攻撃側もダメージを与えやすいセキュリティ対策が進んでいないサイトを標的にすることが多い。


いつ自らのサイトがサイバー攻撃の標的にされるかわからない。しかも、自らの意志と関係なくサイバー攻撃の標的にされることがある。特にセキュリティに脆弱なサイトは標的にされやすい。日ごろからの十分なセキュリティ対策が求められる。


*本情報は2015年1月20日時点のものである。

※1 America Herald(2015) 15 Jan 2015, “20,000 media websites suffer cyber attack in France”
http://www.americaherald.com/20000-media-websites-suffer-cyber-attack-in-france/22135/

Abc News(2015) 15 Jan, 2015, “France Sees 19,000 Cyberattacks Since Terror Rampage”
http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/france-cyberdefense-chief-19000-cyberattacks-week-28240934

※2 Telegraph(2015) 15 Jan 2015, “France experiences 'unprecedented' cyber assault after Paris attacks”
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/france/11350377/France-experiences-unprecedented-cyber-assault-after-Paris-attacks.html

会員限定レポートの閲覧や、InfoComニューズレターの最新のレポート等を受け取れます。

ICR|株式会社情報通信総合研究所 情報通信総合研究所は情報通信のシンクタンクです。
ページの先頭へ戻る
FOLLOW US
FacebookTwitterRSS