1. ホーム>
  2. 沖縄全島接続アプリ共同実証実験とは
 

沖縄全島接続アプリ共同実証実験とは

  • 経緯・背景

    沖縄観光は、2015年度(平成27年度)の入域観光客数793万人を上回り(※1) 、3年連続で過去最高を更新するなど、今後の目標である1,000万人への達成に向けて順調に推移しております。好調の主な要因として外国人観光客の増加が大きく寄与しており、それら外国人を中心とした観光客へのサービス向上の観点から、自治体やホテル、飲食店、交通機関など様々な主体が無料公衆無線LAN(以下、Free Wi-Fi)を整備しています。 しかしながら、Free Wi-Fiサービスの利用にあたり、利用者からは「利用登録に係る入力情報の簡素化」など、Free Wi-Fiサービスの利用がより円滑に行える環境の実現が求められています。 また、Free Wi-Fiは、単にインターネットへの接続だけに留まらず、その環境を活用した観光情報の提供によるサービスの向上、Wi-Fiの利用情報(いわゆるビックデータ)を活用した利用者動線の可視化等により、より有効な観光施策の立案やプロモーション等への貢献など、Free Wi-Fiの有効な利活用に関しても期待が高まっています。 そのような背景を受け、既存の様々なFree Wi-Fiの環境を尊重しつつ、更なる観光サービスの品質向上、沖縄における観光産業の更なる振興に向け、沖縄におけるFree Wi-Fiサービスの利便性の向上、および今後の沖縄における観光政策へのビックデータの利活用に向けた実証実験を実施するに至りました。
  • 実証実験の目的、目指すべき内容

    • 沖縄県内Free Wi-Fiを「アプリのワンタップ」で簡単・便利に利用できる環境の整備
    • 観光来訪者へのサービス拡充(情報発信など)
    • Wi-Fiを活用した誘客・誘引や広告などビジネスモデルの確立
    • ビックデータ活用による有効な観光政策の立案、実施による観光産業の振興
  • 実証実験の概要

    2.に示した目的の達成に向け「OKINAWA FREE Wi-Fi(沖縄全島接続アプリ)」を活用した実証実験を実施いたします。このアプリは無料で配信されることに加え、実証実験に参加する沖縄県内の法人及び自治体等のエリアオーナー様のコンテンツがも掲載されます。

    本アプリを活用することで、日本人および訪日外国人の観光客の方々は、一度の利用登録にて複数のエリアのFree Wi-Fiを「ワンタップ」で利用することが可能とすると共に、沖縄県内観光に役立つコンテンツをオフライン、オンラインにて提供いたします。また、「OKINAWA FREE Wi-Fi(沖縄全島接続アプリ)」及び各エリアオーナー様ご提供のFreeWi-Fiの利用状況のデータを分析・検証することにより、実証実験参加法人及び自治体様におけるインバウンドビジネス拡大に繋げます。(利用状況の把握は、個人を特定できない情報で実施します)

    実証項目(予定)
    • 利用者実態分析、アンケート
    • 利用客(観光客)の動態分析
    • スタンプラリー、クーポン配信、ダウンロード特典
    • 観光情報の発信(多言語観光音声ガイド、観光サイネージソリューション)
    • ビックデータ利活用に向けた情報提供、データ解析・検証
    • 収益モデル検討におけるシミュレーション・コンサルティング 等

    実証実験を実施するにあたっては、参加団体にて「沖縄全島フリーWi-Fi共同実証実験推進協議会」を設立し、目的達成に向け、沖縄県下におけるWi-Fiのあるべき姿について課題抽出・整理を行い、最終的に提言として取り纏めます。
  • 実施時期

    平成28年7月27日(水)~平成29年3月31日(金)
  • 参画の幹事団体と役割

    全体取りまとめ、コンテンツ提供、沖縄観光推進の視点からの議論参加
    実証フィールド提供、自治体Wi-Fi(Naha City Wi-Fi)運営者の視点からの意見提言 等
    実証フィールド提供、自治体Wi-Fi(Koza City Wi-Fi)運営者の視点からの意見提言 等
    観光政策、まちづくり政策に対する学術有識者の視点からの意見提言 等
    観光、ICT利活用コンサルティングの視点からの意見提言、提言取り纏め(提言書作成) 等
    Wi-Fi接続ツール開発、利用者動向分析、ビックデータ分析、Wi-Fi利活用機能、実証の運営、等
    Wi-Fi及びWi-Fi利活用の技術専門的見地からの提言、実証運営取りまとめ 等

※1「平成27年度 沖縄県入域観光客統計概況」(沖縄県文化観光スポーツ部)

Download Now

沖縄全島接続アプリ共同実証実験に関するお問い合わせ

PAGE TOP