情報通信総合研究所(ICR - InfoCom Research,Inc)は情報通信専門のシンクタンクです。

お問い合せ一覧

山本悠介

山本悠介(Yamamoto Yusuke)
ICT創造研究部主任研究員

ICT経済戦略セミナー 開催案内

領域:

  • 情報通信に関する経済波及効果
  • ICT経済の景気動向
  • 情報通信による経済成長
  • 国内ブロードバンド市場動向

2005年 慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学、同年(株)情報通信総合研究所入社。以降、主に情報通信が経済に及ぼす影響や情報通信市場に関する調査研究に携わる。地域別ICT投資と地域経済成長に関する分析やモバイル産業による経済波及効果に関する調査研究や情報通信市場規模の将来予測に従事した他、近年では情報通信市場規模を商材別地域別企業規模別に推計する等の調査研究に携わっている。

所属学会:

  • 景気循環学会
  • 環太平洋産業連関分析学会

山本悠介の最新情報

◎レポート、提供サービス等

主な実績一覧

◎講演

◎業務実績

  • ユビキタス化による地域経済成長に関する調査(総務省)
  • 情報通信産業の経済動向調査分析(総務省)
  • 情報通信による経済成長に関する調査(総務省)
  • モバイルおよびIT産業による経済波及効果に関する調査研究
  • モバイル産業における制度改正とサービスの普及に関する経済効果分析
  • モバイル産業による経済波及効果に関する調査研究
  • ビッグデータ時代における情報量の計測に係る調査研究(総務省)
  • 国内ブロードバンド市場動向分析
  • 最新の固定資本マトリクスを用いたIT関連データの構築およびそれにもとづくIT投資の日本経済に及ぼす影響の分析(内閣府経済社会総合研究所)

◎執筆記事

◎著書・論文

> 山本悠介の論文誌を検索する(Google Scholar)

  • 「固定資本マトリクスを基礎としたIT投資の実証分析―2005年産業連関表に基づくデータからの考察―」

    (篠﨑彰彦氏、久保田茂裕との共著)『ESRI Discussion Paper Series』NO.238(2010)

  • 「国際比較による企業改革とIT導入効果の実証分析」

    (篠﨑彰彦氏との共著)『InfoCom REVIEW』NO.48(2009)

  • 「情報通信産業」の経済波及効果-産業連関表による1990-1995-200-2004年の計測と自動車産業との比較-」

    (廣松毅氏、篠﨑彰彦氏との共著)『InfoCom REVIEW』NO.43(2007)

  • 「アジア地域におけるCO2波及効果EDEN1990の応用」

    (鷲津明由氏との共著)『慶應義塾大学産業研究所 未来開拓プロジェクト ディスカッションペーパー』No.132 、WG1-25

  • 「太陽光発電のユーザーコストとCO2削減効果:大学におけるヒューマンセキュリティへの具体的取り組みに向けて」

    (中野諭氏、小島朋之氏、吉岡完治氏との共著)『総合政策学ワーキングペーパーシリーズ』Working Paper 24(2004)

  • 「環境家計簿の国際比較:EDEN1990を用いて」

    (鷲津明由氏との共著)『産業連関 - イノベーション&I-Oテクニーク-』、第11巻、第2号(2003)

事業・サービス

研究員紹介(一覧)