水谷 さゆり
法制度研究部
主任研究員
水谷 さゆり Mizutani Sayuri

20世紀までは電気通信政策といい、21世紀の今はICT政策というのでしょうか、名称は変われど、一貫して通信インフラ規制の潮流に身を任せている今日この頃です。

専門分野

  • 欧州主要国におけるICT政策・規制・市場・サービス動向並びに事業者戦略(担当国:フランス、イタリアなど)

注力テーマ

# ブロードバンド・通信インフラ
# 情報通信に関する政策動向
# 諸外国の情報通信規制
# 海外動向調査

経歴

1994年 海外調査部門
2005年 グローバル研究グループ
2015年 ICT基盤研究部
2016年 法制度研究部(現職)

実績

  • 海外主要国におけるICT産業の動向に関する調査
  • 欧州の通信市場動向調査
  • 欧州主要キャリアのM&A戦略調査
  • 海外情報基盤調査、等
  • パブリシティ

    調査レポート

    • 調査レポート

      InfoCom T&S World Trend Report 2020年10月号(No.378)

    InfoCom ニューズレター

    5G開始前夜に環境問題に揺れるフランス ~仏上院が通信業界に物議を醸す提言を発表
    2020年9月29日

    5G開始前夜に環境問題に揺れるフランス ~仏上院が通信業界に物議を醸す提言を発表

    フランスの上院は今年6月に、通信業界への注目すべき提言を発表している。「エコロジカルなデジタル化」のための政策として、パリ協定に基づくCO2排出規制の目標達成のために出された25件の提言には、年内に始まる5G時代の大量のデータや有限な資源の浪費に警鐘を鳴らすか…

    世界の街角から:陽光きらめく地中海沿岸の街めぐり~南欧4カ国周遊記
    2019年6月14日

    世界の街角から:陽光きらめく地中海沿岸の街めぐり~南欧4カ国周遊記

    イベリア半島からピレネー山脈を越えて南仏へ。モナコを経て最終地はイタリアのミラノまで、春先の南欧4カ国を横断する、欲張りなコース。年末にふと目に留まった旅行代理店の一枚のパンフを手に取った時に筆者の旅行先は決まった。地中海沿岸に点在する魅力ある都市との出会いの…

    モバイル空白地帯の解消を政策目標に掲げるフランス~カバレッジ目標の監視と公衆電話の廃止を決定づける法律が施行~
    2016年2月10日

    モバイル空白地帯の解消を政策目標に掲げるフランス~カバレッジ目標の監視と公衆電話の廃止を決定づける法律が施行~

    今夏、フランスでモバイル事業者にカバレッジ空白地帯の解消を義務付けた法律が施行された。この法律の正式名称は「経済の成長・活動機会均等に関する2015年8月6日付法律第2015-990号」であるが、現職のEmmanuel Macron(エマニュエル・マクロン)経…

    この研究員の一覧を見る

    プロジェクトに関するご相談や
    ICRのサービスに関するご質問など
    お気軽にお問い合わせください。

    ICRに相談する/質問する