ICT経済分析

ICT産業がマクロ経済に与える影響について、四半期毎にまとめています。

写真:表紙画像

情報通信総合研究所では、ICT産業が国内マクロ経済および諸産業に与える影響を把握するために「ICT関連経済指標」を作成し、これを用いた分析成果「InfoCom ICT経済報告」を公表しています。

また、関連資料として「InfoCom Economic Study Discussion Paper 」及び「 ICT関連経済指標テクニカルペーパー」も一部、ご覧いただけます。

いずれの資料も、ダウンロードは「無料」となります。

  • 国内ICT産業の動向に関する指標データを網羅し、四半期ごとの動向として紹介。
  • 関連の資料もあわせてご提供。
  • お申し込みフォームから登録いただき、「無料」で資料PDFをダウンロード。

発行頻度

年4回(四半期毎)

サイズ

A4縦、約30ページ(PDF形式)

レポート内容のご紹介(2021年10-12月)

2021年10-12月期のICT経済概況(抜粋)

前期比プラス

国内ICT経済は前年同期比4.4%増と5四半期連続でプラス成長
前期比0.5ポイント減

  • 前期比0.6ポイント以上増
  • 前期比プラスマイナス0.5ポイント以内
  • 前期比0.6ポイント以上減

ICT経済総合

  • 国内ICT経済は前年同期比プラス4.4%と5期連続で増加し増加幅は拡大した。前期に比べて0.5ポイント減少した。

ICTサービス

  • ICTサービスは前年同期比プラス1.9%と前期に比べて1.6ポイント上昇した。
  • 受注ソフトウェア、その他の情報処理・提供サービス業は増加幅が拡大し、通信業は減少幅が拡大した。

ICT財

  • ICT財は前年同期比プラス12.1%と5期連続で増加し、前期に比べて8.6ポイント低下した。
  • 導体・フラットパネルディスプレイ製造装置と電子回路の増加幅が縮小し、電子部品は減少委転じた。

直近5期の動向

2021年10-12月期

  • 前年同期比4.4%増
  • 前期比0.5ポイント減

2021年7-9月期

  • 前年同期比4.9%増
  • 前期比4.9ポイント減

2021年4-6月期

  • 前年同期比10.4%増
  • 前期比7.7ポイント増

2021年1-3月期

  • 前年同期比2.3%増
  • 前期比1.8ポイント増

2020年10-12月期

  • 前年同期比0.2%減
  • 前期比4.5ポイント増

その他の主な掲載内容

  • ICT関連財、在庫の動向
  • ICT関連サービスの動向
  • ICT関連供給動向
  • ICT関連設備投資の動向
  • ICT関連消費の動向
  • ICT関連輸出・ICT関連輸入の動向
  • ICT関連需要動向
写真:レポート中面の抜粋画像1
写真:レポート中面の抜粋画像2
写真:レポート中面の抜粋画像3

1度ご登録いただければ、最新レポートから2006年以降のバックナンバーまで
幅広くご覧いただけます。

お申し込みページ
(登録・ダウンロード無料)

利用登録いただくことで、以下の資料もあわせてダウンロードいただけます。

執筆メンバーのご紹介

一覧を見る

ICT経済分析に関する報道発表、レポート等

2022年2月24日 ニューズレター ICT経済は5四半期連続でプラス成長【InfoCom ICT経済アップデート】新しいウィンドウが開きます
2022年3月10日 報道発表 【シェアリングエコノミー × SDGs】脱炭素への貢献効果をはじめとする調査結果を公表新しいウィンドウが開きます
2022年1月18日 報道発表 2021年、日本のシェアリングエコノミー市場規模が、過去最高の2兆4,198億円を記録。2030年度には「14兆2,799億円」に拡大予測。〜シェアリングエコノミー協会「シェアリングエコノミー市場調査 2021年版」を発表〜 新しいウィンドウが開きます
2022年1月11日 ニューズレター シェアリングエコノミーの成長期待と 事業連携のビジネスチャンス新しいウィンドウが開きます

調査依頼、ICT経済分析チームへのお問い合わせ

株式会社情報通信総合研究所

ICT経済分析チーム 野口、山本
お問い合わせフォーム

閉じる