ICR:情報通信総合研究所 公式ホームページ
ICR

2022年シェアリングエコノミー調査報告書・データ集

シェアリングエコノミーの市場規模やCO2減少効果等について、Webアンケート及び計量分析に基づいた分析結果をまとめて報告書・データ集を販売しています。

ICR

ICT経済報告報告 無料ダウンロード

2022年1-3月期のICT経済は前年同期比0.2%増とほぼ横ばい。2022年4-6月期以降のICT経済は先行き不透明な状況が続くものと想定。

ICR

次世代ICTの活用

5Gなどの移動通信技術、またIoTやAIの技術など、日々進歩するICTをどのように活用するかは、官民問わず事業運営上の課題です。 お客様の次世代ICT活用に向けた課題解決を支援するICRのソリューションの一例をご紹介します。

ICR

市場調査及び営業戦略構築支援

新たに取り込みを企図する市場で営業手法を確立し、ビジネスを拡大したい。 ICRは、こうしたお客様向けの支援も展開しています。 ここでは、お客様がビジネス拡大に向けて注目されていたオフィスビル市場への展開を支援した事例をご紹介します。

パブリシティ

情報通信総合研究所の報道発表、広報活動

研究員紹介

多様な専門性を持つ研究員たち

READ MORE岸田 重行

岸田 重行

ICTを通じて、日本社会に貢献したい。今後進むべき道の、半歩先・一歩先を照らすことを目指しています。

READ MORE江原 豊

江原 豊

大学で建築を学ぶとともにネットワーク(当時はパソコン通信)の世界に触れ、都市・建築・居住というリアルな「場」のデザインと、ネットワーク上の「場」のデザインの両方に関心を持ちました。その両者が重なる領域として「地域の情報化」に興味を持ち、デザイン会社を経て、当社に入社しました。
以来、「地域・行政×ICT」をテーマとしたプロジェクトに幅広く携わっています。

READ MORE三浦 大典

三浦 大典

主に行政・公共分野のICT関連コンサルティングや調査研究に従事、全国各地で地域情報化計画や地方版総合戦略などの計画策定を支援しています。特に自治体Wi-Fiに関連した計画策定やコンサルティングを数多く手掛け、福岡市、神戸市、川崎市、東京都港区、沖縄市など多くのWi-Fi計画立案に参画してきました。また、Wi-Fiや携帯電話から取得されるビッグデータを活用した地域や観光の現状分析や提言も行っています。
最近では、公共分野における5GやVRの活用に関するコンサルティングにも携わっています。

READ MORE野口 正人

野口 正人

入社以来、経済分野からのアプローチでデジタル技術の社会経済への影響の分析に携わっています。現在は、人工知能を中心に各種デジタル技術の経済社会への影響に関心があります。分析手法としては、RやPythonを使っての、デジタル経済社会の実証分析に関心があり、個別研究を進めようと模索しています。

READ MORE吉田 忠良

吉田 忠良

経営企画・法務・不動産企画やBPR・DX推進等における社内コンサルタントとしての経験知や金融子会社設立等クライアントPJを社外コンサルタントとしてご支援させていただいた経験を活かし、「法律x規制x会計xクロステック」等の分野における価値創造に取り組んでいきたいと考えております。

READ MORE神尾 友紀子

神尾 友紀子

情報通信分野における多岐に渡るグローバル・ビジネスの経験と米国大学院での研究活動の知見を活かし、最新の市場・技術動向に即した調査研究をご提供したいと思います。

書籍

研究員が執筆・寄稿する書籍

高周波対応基板の材料・要素技術の開発動向(第4章 第1節 国内外におけるBeyond 5G/6G研究開発などの動向)
共著

高周波対応基板の材料・要素技術の開発動向(第4章 第1節 国内外におけるBeyond 5G/6G研究開発などの動向)

【執筆】ブリタニカ国際年鑑2021年版([情報通信](PP.176~177))
共著

【執筆】ブリタニカ国際年鑑2021年版([情報通信](PP.176~177))

テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会
共著

テレワークが未来を創る 働き方改革で実現するトランスボーダー社会