メディア掲載 雑誌

「特集 5G これからどうなる?」にコメント掲載

2020年10月22日更新
株式会社情報通信総合研究所

弊社研究員のコメントが掲載されました。

タイトル:特集 5G これからどうなる? Part.3 ンシューマー市場で劇的な展開はあるか 新技循は‘‘粛々と’'生まれる?
媒体名:テレコミュニケーション
掲載号:2020年11月号
対応者:上席主任研究員 岸田 重行、主任研究員 中村 邦明
リンク:https://www.telecomi.biz/index.html

情報通信総合研究所(ICR) ICT リサーチ・コンサルティング部上席主任研究員岸田重行氏は「悔外の通信事業者も、依然としてコンシューマ一向けの新しい利用シーンを開拓するのに一生懸命という印象。日本よりも1年早く商用化した韓国ですらそのような状況だ。スマホではないデバイスが出てこないと刺的な展開はないのではないか」と指摘する。

さらに同部主任研究員の中村邦明氏は「アメリカでは、5Gだけのためではないが、周波数政策を含めどんどん周波数を開放してネットワークを広げていく現境を作る方針だ。彼らとしてはネットワークが良くなれば、アプリケーションはおのずと育つだろうという意図も少しあるようだが、実際にまだ出てきてはいない。5G ならでは同部主任研究員中村邦明氏のキラーアプリの登場はこれからだろう」と続ける。

テレコミュニケーション(2020年11月号)より引用

プロジェクトに関するご相談や
ICRのサービスに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください。

ICRに相談する/質問する