調査レポート 調査レポート

2020年度 シェアリングエコノミー関連調査「SDGsへの貢献」「幸福度」「社会とのつながり」

2020年11月16日更新
株式会社情報通信総合研究所

一般社団法人シェアリングエコノミー協会と共同で、日本のシェアリングサービスに関する調査を実施しました。

本調査により、シェアリングエコノミーのSDGsへの貢献効果が実証されました。

合わせてシェアリングエコノミー利用者の「幸福度」と「社会とのつながり」について調べたところ、コロナ禍後においても、前回調と同様にシェアリングエコノミー利用者の方が非利用者よりも幸福度が高く、社会とのつながりが強いことが分かりました。

詳しくは、シェアリングエコノミー協会のホームページをご覧ください。

プロジェクトに関するご相談や
ICRのサービスに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください。

ICRに相談する/質問する