山本 悠介
ICTリサーチ・コンサルティング部
主任研究員
山本 悠介 Yamamoto Yusuke

計量経済学を専門としており、定量的なデータを扱うのが得意ですが、現場の生の声等の定性的な情報も欠かすことができないと考えています。定量情報・定性情報をバランス良く活用した調査・コンサルティングを心がけています。

専門分野

  • シェアリングエコノミー
  • ICTを活用した働き方改革
  • 地方創生に対するICT活用効果(経済波及効果等)
  • ICT経済の景気動向
  • 国内情報通信市場動向
  • 情報通信による経済成長

注力テーマ

# ICTマクロ経済
# ICT市場・事業者
# ICTx地方創生
# シェアリングエコノミー
# テレワーク・働き方改革
# 市場調査
# 社会調査
# 業界トレンド解説

経歴

2005年3月 慶應義塾大学後期博士課程単位取得退学
2005年4月 株式会社情報通信総合研究所 入社
2010年7月 副主任研究員
2015年7月 主任研究員

所属学会

  • 環太平洋産業連関分析学会
  • 景気循環学会

実績

  • パブリシティ

    セミナー等への登壇

    • その他

      シェアリングエコノミー市場調査リリース メディア向け説明会を開催

    メディア掲載

    • WEB

      【InfoCom ICT経済アップデート】2020年4-6月期
      ICT経済は減少に転じる~ICT財生産に加え、ICTサービスも減少に~

    • 雑誌

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室の資料に引用

    • 新聞

      「テレワーク 責任を持って…就労規則順守 積極的に連絡 私有PC安全対策」にコメント掲載

    • 雑誌

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が日経マネーに引用

    • 新聞

      ICT利活用が就業者に及ぼす効果の調査結果が交通新聞に引用

    • WEB

      「ドコモやKDDI「遠隔操作」でヒト・モノをシェア ついに実用域へ」にコメント掲載

    • 雑誌

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が交通新聞に引用

    • WEB

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果がシェアリングエコノミー 領域のカオスmap に引用

    • 新聞

      受託調査「IoT市場動向調査(2018年度版)」の成果が掲載

    • WEB

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が交通新聞に引用

    • 新聞

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が日本経済新聞に引用

    • 雑誌

      住宅産業とシェアリングエコノミー

    • 新聞

      「ICT経済 18期ぶりマイナス 1〜3月0.2%減 米中貿易摩擦が逆風」調査結果が掲載

    • WEB

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果がINVEST ONLINEに引用

    • WEB

      ICT 利活用による働き方改革の調査結果が読売新聞に引用

    • WEB

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果がトラベルボイスに引用

    • WEB

      「子ども服がギフト券に!?」にコメント掲載

    • WEB

      シェアリングエコノミー経済規模の調査結果が読売新聞に引用

    • 雑誌

      農業や野外体験を”シェア” 2030年には4000億円超に

    報道発表

    • 報道

      【報道発表】ICT利活用によって離職・休職せずに働き続けられる人は370万人
      〜ICT利活用によって職場外で働けるようになったことが人手不足の緩和に貢献〜

    • 報道

      【報道発表】ICT利活用による働き方改革で3割の企業の生産性が向上
      〜従業員と企業のWin-Winの関係構築が重要〜

    • 報道

      【報道発表】ICT 利活用による働き方改革でホワイトカラーの 労働時間を月間 21 時間削減可能に〜ICT 利活用による労働時間削減には制度改革や社内の雰囲気づくりが重要

    調査レポート

    • 調査レポート

      InfoCom ICT経済報告(No.66)

    • 調査レポート

      InfoCom ICT経済報告(No.65)

    • 調査レポート

      「平成30年度シェアリングエコノミー活用推進事業 報告書」が総務省サイトに掲載

    InfoCom ニューズレター

    利用頻度増加によって拡大するeコマースの時間節約効果
    2017年11月15日

    利用頻度増加によって拡大するeコマースの時間節約効果

    日本国内の消費者向けのeコマース市場規模は拡大を続けており、平成28年で15.1兆円(前年比9.9%増)となった。eコマース市場拡大の背景にはeコマースの利便性の高さがある。eコマースが登場する前は、消費者が家電や書籍、食料品等を購入するためには出かける準備を…

    シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円を越え3兆円弱まで拡大の可能性あり
    2017年8月4日

    シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円を越え3兆円弱まで拡大の可能性あり

    インターネット上のマッチングサービスを利用することによって、モノやサービスを個人間で貸し借りしたり、企業から借りたりするシェアリングサービスが拡大している。シェアリングサービスは、個人が持つ遊休資産を活用できるという利点があるが、さらにピーク需要への柔軟な対応…

    日本のICT普及度合は世界20位で年々上昇傾向
    2016年7月26日

    日本のICT普及度合は世界20位で年々上昇傾向

    情報通信総合研究所では、情報通信(以下、ICT)技術の世界的な普及と変遷を分析するための指標であるグローバルICTインディケーターを用いた分析結果を公表している(分析結果を参照)。グローバルICTインディケーターは、ICTの普及度合いを「装備量」として計測する…

    この研究員の一覧を見る

    プロジェクトに関するご相談や
    ICRのサービスに関するご質問など
    お気軽にお問い合わせください。

    ICRに相談する/質問する