清水 栄治
ICTリサーチ・コンサルティング部
主任研究員
清水 栄治 Shimizu Eiji

コンシューマ向けウェブサービスのプロデューサを経験後、2013年7月より現職。豊富な実務経験を生かし最新技術の動向や、課題解決、マーケティング支援まで、幅広くサポートしています。

注力テーマ

# ICT市場・事業者
# ネットビジネス
# ICTx都市・建築
# AI
# IoT
# シェアリングエコノミー
# ビッグデータ
# MaaS・自動運転
# 市場調査
# 技術調査
# 海外動向調査
# ビジネスコンサルティング
# サービス商品開発
# 業界トレンド解説

経歴

1999年~ NTTレゾナント株式会社(ウェブ検索、Q&Aコミュニティ、ブログサービスのプロデュース業務を担当)
2011年~ NTTコミュニケーションズ株式会社(ECサービスのプロデュース業務を担当)
2013年~ 株式会社情報通信総合研究所にて現職

実績

  • ネットビジネスにおける新市場開拓調査・支援
  • 新サービス導入に向けた戦略コンサル及びパートナーマッチング
  • スタートアップ企業への投資判断支援
  • スタートアップを取巻くエコシステムの日米比較
  • パブリシティ

    メディア掲載

    • テレビ・ラジオ

      「ダイナミックプライシング」について

    調査レポート

    • 調査レポート

      「平成30年度シェアリングエコノミー活用推進事業 報告書」が総務省サイトに掲載

    InfoCom ニューズレター

    最適価格社会を実現するダイナミックプライシング
    2020年7月15日

    最適価格社会を実現するダイナミックプライシング

    世界規模で経済に打撃を与える新型コロナウィルス2020年2月、中国武漢を発端に始まった新型コロナウイルスの感染拡大は、全世界に広がり、2020年4月7日ついに日本でも国内で初めての「緊急事態宣言」が発出される事態となった。政府からは不要不急でない外出の自粛が要…

    ますます家庭にも浸透するフードデリバリー
    2019年7月12日

    ますます家庭にも浸透するフードデリバリー

    2022年、フードデリバリー率は11%へ!?先日米国Morgan Stanley社より、フードデリバリーに関する興味深いレポートが発表された。「(世界で)2022年までにフードデリバリー率が11%まで拡大する」と予測するものだ。フードデリバリー率とは、外食産業…

    中国最速ユニコーン luckinCoffee(ラッキンコーヒー)の戦略と今後
    2019年5月24日

    中国最速ユニコーン luckinCoffee(ラッキンコーヒー)の戦略と今後

    米国ナスダックに上場した中国コーヒーチェーンとは昨今、中国ではユニコーン(評価額10億ドル)企業が多数輩出され話題となっておりますが、創業わずか半年でその仲間入りをしたのがコーヒーチェーンのluckin coffee(瑞幸珈琲)を紹介いたします。同コーヒーチェ…

    この研究員の一覧を見る

    プロジェクトに関するご相談や
    ICRのサービスに関するご質問など
    お気軽にお問い合わせください。

    ICRに相談する/質問する