吉田 忠良 | 情報通信総合研究所:ICR
吉田 忠良
法制度研究部
上席主任研究員
吉田 忠良 Yoshida Tadayoshi

経営企画・法務・不動産企画やBPR・DX推進等における社内コンサルタントとしての経験知や金融子会社設立等クライアントPJを社外コンサルタントとしてご支援させていただいた経験を活かし、「法律x規制x会計xクロステック」等の分野における価値創造に取り組んでいきたいと考えております。

専門分野

  • 会計的視点に基づいた経営戦略/プロセス改善に関するコンサルティング
  • 情報化戦略策定支援及びICTを活用したBPR・DX推進コンサルティング
  • 不動産/建築/エネルギー関連ビジネス

注力テーマ

# ICT市場・事業者
# ネットビジネス
# 情報セキュリティ
# 個人情報保護と法制度
# データの保護と利活用
# 知的財産と法制度
# 競争政策と法制度
# 先端技術と法制度
# ICTx地方創生
# ICTx環境・SDGs
# ICTx金融
# ICTxエネルギー
# ICTx都市・建築
# AI
# IoT
# シェアリングエコノミー
# ビッグデータ
# テレワーク・働き方改革
# スマートシティ
# DX
# 市場調査
# 法規制調査
# 経営コンサルティング
# 事業戦略コンサルティング
# 法務コンサルティング
# ビジネスコンサルティング
# 政策立案・提言
# IT戦略・計画立案

経歴

1993年~1995年 NTT(総合商社への海外トレイニー派遣)
1996年~1999年 NTT(経営企画・事業企画・法務・NTT再編成業務)
2000年~2018年 NTTコミュニケーションズ・NTT東日本・NTTファシリティーズ
(経営企画・経営管理・マーケティング・法務・内部統制・BPR/DX推進、社外企業への各種コンサルティング等)
2019年〜 現職

保有資格

  • AIジェネラリスト
  • 宅地建物取引士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 管理業務主任者
  • DIYアドバイザー など
  • InfoCom ニューズレター

    ICT雑感:「車は左、歩行者は右側通行」って グローバル・スタンダード? ~「未来の住宅」の命運を握るもの
    2021年7月15日

    ICT雑感:「車は左、歩行者は右側通行」って グローバル・スタンダード? ~「未来の住宅」の命運を握るもの

    1.「歩行者は右側通行」が意味することニューノーマルな態様として定着した感のある在宅勤務の日には、浮いた通勤時間を学術やランニングなどの健康増進にあてがう人も多いだろう。筆者がウォーキングをする緑道は、自転車用と歩行者・ランナー用に分かれているが、歩行者等道路…

    不動産業界の展望と不動産テックのインパクトについて(後編)
    2021年6月15日

    不動産業界の展望と不動産テックのインパクトについて(後編)

    1 はじめに近年の不動産業界では、情報技術を活用して新しい付加価値の提供を目指す「不動産テック[1]」と呼ばれるサービスが次々と登場し、長引くコロナ禍のなか、オンライン接客やVR[2]・AR[3]技術を使った内見などのサービス利用が広がっている。また、人口減少…

    不動産業界の展望と不動産テックのインパクトについて(前編)
    2021年5月14日

    不動産業界の展望と不動産テックのインパクトについて(前編)

    1 はじめに近年、毎日のようにAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、ビックデータなどの言葉をメディアで見かけるほど、情報技術の進化が著しい。進化する情報技術を活用して新しい付加価値の提供を目指す「X-Tech(クロステック)」サービスも、様々な領域…

    この研究員の一覧を見る

    プロジェクトに関するご相談や
    ICRのサービスに関するご質問など
    お気軽にお問い合わせください。

    ICRに相談する/質問する