報道発表 報道

【報道発表】eコマースで年間274時間の節約!!
利用頻度増加による時間節約効果の拡大

2017年07月28日更新
株式会社情報通信総合研究所

(株)情報通信総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大平 弘)は、情報通信技術(以下、ICT)を活用したサービスによって生み出されている多面的な価値を明らかにするため、アンケート調査を元にした推計を行っています。
消費者がインターネット上で買い物をすること(e コマース)によって、どの程度買い物にかける時間が節約できているのかを推計しましたので、その結果を報告いたします。

プロジェクトに関するご相談や
ICRのサービスに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください。

ICRに相談する/質問する