山崎 将太
ICTリサーチ・コンサルティング部
主任研究員
山崎 将太 Yamazaki Shota

もしクライアントお客様が自社ならば、いかなるリサーチを設計し、いかなるリサーチ手法を採用し、どのように提言・施策管理を行うのかを心がけ、丁寧なリサーチ・コンサルテーションを心がけております。

専門分野

  • 通信ネットワーク市場に関する調査・コンサルテーション
  • 中堅・中小市場に関する調査・コンサルテーション
  • 通信政策に関する調査研究
  • デジタル法制に関する調査研究

注力テーマ

# 個人情報保護と法制度
# データの保護と利活用
# 競争政策と法制度
# 情報通信に関する政策動向
# 諸外国の情報通信規制
# ICTx都市・建築
# 5G・ローカル5G
# 市場調査
# 社会調査
# 法規制調査
# 事業戦略コンサルティング
# 政策立案・提言

経歴

2007年4月 慶應義塾大学経済学部研究助手、(財)三菱経済研究所 専任研究員を経て、株式会社情報通信総合研究所 入社
入社以来、一貫して経済学の視点からICT産業に関する調査研究・コンサルテーションを行っている。
  • パブリシティ

    セミナー等への登壇

    • セミナー

      【セミナー】水道事業に係る政策、デジタル化に向けた事業者動向及び 今後のビジネスチャンスと採るべき戦略

    報道発表

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、2 四半期連続のプラス成長
      -国内法人向けが財、サービスとも好調-

    • 報道

      【報道発表】2013~2016 年度経済見通し
      ・ 実質経済成長率は、2013 年度2.3%、2014 年度0.7%、2015 年度1.2%、2016 年度1.5%を予測
      ・ 再推定したモデルにおいてICT 投資の乗数は2.3 と、一般投資の約2 倍となった

    • 報道

      【報道発表】2013~2016 年度経済見通し
      実質経済成長率: 2013 年度2.5%、2014 年度0.7%、2015 年度1.2%、2016 年度1.5%を予想

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、6 四半期ぶりにプラス成長
      -復調したICT 財生産と好調のICT サービス-

    • 報道

      【報道発表】ICT サービス、2 期連続で増加
      -日本版ISA とアベノミクス効果で金融業の回復がプラス寄与-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、財部門の不調が全体を押し下げ
      -スマートフォン向け部材需要の弱含みがマイナス寄与-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、マイナス幅が縮小
      -スマートフォン向け部品を中心に電子部品がプラスに寄与-

    • 報道

      【報道発表】2012~2015 年度経済見通し
      ・ 実質経済成長率:2012 年度1.0%、2013 年度2.2%、2014 年度▲0.1%、2015 年 度1.7%
      ・ 2013~2015 年度にかけて、ICT 投資が加速した場合の実質GDP 成長率の押し上げ効果は、3 年間の累積で最大1.2%ポイント、6.7 兆円程度

    • 報道

      【報道発表】2012~2015 年度経済見通し
      実質経済成長率: 2012 年度1.1%、2013 年度1.6%、2014 年度▲0.3%、2015 年度1.6%を予想

    • 報道

      【報道発表】スマートフォン効果により ICT 輸入は前年比で2 桁増
      -通信業の機械受注にも一部プラス効果-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、プラス転換ならず
      -堅調な設備投資に期待-

    • 報道

      【報道発表】2012~2014 年度経済見通し
      -実質経済成長率:2012 年度2.2%、2013 年度1.5%、2014 年度1.6%を予想-

    • 報道

      【報道発表】役員の人事の予定について

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、5 四半期連続マイナス成長
      -モバイル関連の堅調な動きに期待-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、国内モバイル需要が牽引し、設備投資が好調
      -4 四半期連続のマイナス成長も来期以降に期待-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、3 期連続のマイナス、V 字回復ならず
      -ICT 消費とICT 輸出の不調が原因、今年度下半期に不安-

    • 報道

      【報道発表】ICT生産の回復は生産全体に比べ遅行
      -ICT分野の世界的な需要の鈍化による輸出の緩慢な回復が生産に影響ー

    • 報道

      【報道発表】東日本大震災による民間ICT 関連資本の損害額は 最大4.4 兆円
      – ICT 関連復興投資のGDP 押上げ効果は0.6%、雇用創出効果は35.7 万人に-

    • 報道

      【報道発表】ICT 消費、17 四半期ぶりに減少
      -スマートフォンやタブレット型端末の普及で消費構造に変化の兆し-

    • 報道

      【報道発表】ICT 在庫前年同期比48.9%増で大幅積み上がり
      -地デジ化による需要を見越し強気の生産が続く-

    • 報道

      【報道発表】国内経済のキードライバーICT 設備投資が好調
      -今後は生産・消費面への波及に期待-

    • 報道

      【報道発表】ICT 経済、自律的な回復の兆し
      -ICT 設備投資、リーマン・ショック前の9 割に回復-

    • 報道

      【報道発表】10-12 月期のICT 生産、前年比でもプラスに
      -外需と国内経済政策で堅調な回復続く-

    調査レポート

    • 調査レポート

      InfoCom T&S World Trend Report 2021年1月号(No.381)

    InfoCom ニューズレター

    水道事業の現状とデジタル化の推進に係る政策動向
    2021年1月15日

    水道事業の現状とデジタル化の推進に係る政策動向

    国内の水道事業は、人口減少にともなう事業収入が減少する一方で、設備の老朽化による維持管理コストが増大する等の事業課題に直面している状況にある。そのような状況のもと、今後、水道インフラの維持・運用コストを効率化しつつ、所謂、ユニバーサルサービスとしての水道事業の…

    With/Afterコロナ~求められるデータ駆動型感染症対策の推進と個人情報保護との利益衡量
    2020年6月29日

    With/Afterコロナ~求められるデータ駆動型感染症対策の推進と個人情報保護との利益衡量

    人類が、狩猟採集生活から古代文明を勃興し、野生動物の家畜化を通じて、その生活様式や世界システムの高度化を探求して以来、われわれ人類は、これまでに、スペイン風邪、ペスト、エイズ、エボラ出血熱、SARS、MERSなど様々な感染症の発生に遭遇し、その病原体との戦いや…

    国内中堅・中小企業のIT商材導入状況・ニーズ
    2020年2月14日

    国内中堅・中小企業のIT商材導入状況・ニーズ

    いわゆる“働き方改革”や“業務の効率化/省人化”、“生産性向上”が、我が国の社会経済が直面する大きな課題となるなか、中堅・中小企業(以下、「SMB企業」)においても、IT商材の導入・活用により、自社が直面する事業・経営課題を解決していこうとする機運が高まってい…

    この研究員の一覧を見る

    プロジェクトに関するご相談や
    ICRのサービスに関するご質問など
    お気軽にお問い合わせください。

    ICRに相談する/質問する