2015.4.27 ITトレンド全般 InfoCom T&S World Trend Report

NTT東西の「光サービス卸」-複雑化する競争構造

NTT東日本・西日本が提供する「光サービス卸」が2月から始まりました。NTTグループが光コラボレーションの取り組みを発表したのが昨年の5月、それから電気通信事業法の解釈を巡って曲折があり、結局、総務省がガイドラインを策定してサービス開始となりました。卸役務は相対取引が可能との立場から、新しいサービスイノベーションを追求する取り組み、すなわち企業間の合意に基づいたB to Bサービスにより新しい市場と顧客満足を創出しようとする方策(光コラボレーション)です。これまでNTT東西が個人や法人に直接販売してきたフレッツ光サービスを企業に卸売りして販売してもらう形に改め、それを機に単純な再販ではなく新サービスやブランドなどの付加価値を生み出してもらい、反対に通信設備の提供は裏方に徹するという大転換の時代を迎えた訳です。

情報通信総合研究所は、先端ICTに関する豊富な知見と課題解決力を活かし、次世代に求められる価値を協創していきます。

調査研究、委託調査等に関するご相談やICRのサービスに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

ICTに関わる調査研究のご依頼はこちら

関連キーワード

平田 正之の記事

関連記事

InfoCom T&S World Trend Report 年月別レポート一覧

2024(46)
2023(92)
2022(84)
2021(82)
2020(65)
2019(70)
2018(58)
2017(32)
2016(26)
2015(26)

メンバーズレター

会員限定レポートの閲覧や、InfoComニューズレターの最新のレポート等を受け取れます。

メンバーズ登録(無料)

各種サービスへの問い合わせ

ICTに関わる調査研究のご依頼 研究員への執筆・講演のご依頼 InfoCom T&S World Trend Report

情報通信サービスの専門誌の無料サンプル、お見積り

InfoCom T&S World Data Book

グローバルICT市場の総合データ集の紹介資料ダウンロード